もしもあのとき、即日融資を利用してなかったら――

 

僕はいまでもブラック企業で働くしがないサラリーマンだったかもしれない。

 

「即日融資カードローンでお金を借りたことで、人生を変えるチャンスをふいにせずに済んだ」―
僕は自信をもってそう言えます。

 

このサイトでは、そうして実際に即日融資カードローンを利用した僕の体験談をシェアするとともに、即日融資カードローンの正しい利用手順や、どこのカードローンがおすすめなのかといった情報も合わせて解説しています。

 

いままで使ったことがない方は不安に思うかもしれませんが、即日融資カードローンの利用は拍子抜けするほど簡単で、しかもとても役に立つものです。
たとえはじめての利用でも、恐れる必要なんかありません。

 

詳しくは以下を読み進めていってくださいね。

 

※じっくり読んでる暇がない!
いますぐ借りたいんだという方はここに申し込んでください。僕がいま一番おすすめできる即日融資カードローンです。

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

 

 

即日融資とは?

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

即日融資とは、普通のカードローンなら「申込み→審査→契約→融資」という流れで数日かかるところ、申し込んだその日のうちに融資を得られるサービスです。

 

お金を貸す側にとって、無条件に貸し出すことはリスクが伴います。
だから申込者の属性や書類を丹念に調べ、貸し出しても問題ないと判断してから融資を行うのでどうしても時間がかかるのが通常です。

 

しかし、それではすぐにお金を借りるという利用者のニーズに対応できませんし、そうなると自社のカードローンを選んでもらえなくなる恐れがあります。

 

しかも最近では、かつてのように消費者金融だけでなく銀行までもが個人向け融資のカードローン事業を展開するようになって顧客獲得競争が激しくなりました。

 

そこで各金融機関は、一刻も早く借りたいというニーズに応えて顧客を獲得するため、相次いで即日融資サービスを展開するようになったのです。

 

通信技術の発展や審査システムの向上なども手伝い、いまでは申込みから最短30分ほどで審査が完了するカードローンも多数存在しています。

 

参考:とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

超速審査のコツは「Web申込み」

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

即日融資かどうかを問わず、カードローンの申込みには2通りがあります。
ひとつは、店舗(無人契約機含む)に赴いて申し込むというもの。
もうひとつは、Webから申し込むという方法です。

 

はじめてだと、「わからないことが多いから、店舗または無人契約機に行ったほうが手続きが安心かな?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

しかし、それは正しくありません。
無人契約機はその名のとおり自分以外誰もいないスペースで、画面を見ながらオペレーターの指示に従って進めることになります。誰かが横で助けてくれるわけではないのです。

 

また、店舗(消費者金融の有人店舗は少ないので、特に銀行ですね)に赴いたところで、カードローン専用の隔離されたスペース内で無人機を相手に手続きをすることになるため、これまた同じことです。
つまり、わざわざ店舗まで赴いたからといって特にメリットはないんですね。

 

その点、Web申込みならわざわざ出かける手間がかかりませんし、プロミスが公式サイト「Webなら最短1時間融資も可能」とアピールしているように、Webでのスムーズな借り入れを推奨しています。

 

申込み手続きはWebサイト上で所定の項目を埋めていくだけでカンタンですし、かりに記入内容になにか不自然な点があれば向こうのスタッフが連絡をくれます。
ビジネスである以上、業者としてもできるだけ審査が通る方向で進めたいと思っているのです。

 

もちろん、つまらないことで審査落ちしないよう、記入は適当に済ませずしっかり行いましょう。

 

 

はじめての即日融資カードローンならプロミスがおすすめ

300 × 250

即日融資を考えている方で、どこのカードローンを選べばいいかわからないと悩んでいる方にはプロミスがおすすめです。

 

なぜなら、以下の特長があるからです。

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術最短1時間で融資まで完了
カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術業界屈指の高い審査通過率
カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術はじめてなら30日間無利息
カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術「Web完結」なら郵送物・カードなし

 

 

最短1時間で融資まで完了

公式サイトでもとりわけ強調されていますが、プロミスは審査が早いだけでなく、その後の融資までのスピードに圧倒的な強みがあります。

 

Webを利用して申し込めば最短1時間での融資も実現可能。

 

「とにかく急いでお金を用意したい」―。そんなときにはまずはプロミスを検討するべきでしょう。
ただし、そのスピードが生かせるのはWebから申し込んだ場合に限定されるので注意してくださいね。

 

業界屈指の高い審査通過率

カードローン業界の顧客獲得競争は年々激しさを増しています。
各社はサービスを充実させることで自社カードローンの利用を促していますが、利用者にとって大事なことは、“審査にちゃんと通過できるのか”ということ。

 

その点、プロミスは消費者金融の代表格として個人向けの貸し出しに長い歴史と豊富な実績があるため、審査の間口をいたずらに狭めるようなことがありません。
特にはじめてお金を借りる初心者にとっては極めて敷居が低いカードローンだといえます。

 

はじめてなら30日間無利息

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

「一時的に借りたいだけで、すぐに返すつもり」―。

 

そんな方に特にうれしいのが、はじめてなら30日間無利息というサービス。
たとえば次の給料やボーナスが入ったらすぐに全額返すことで、まったく利息がかからずに借りるなんてことができてしまうわけです。

 

カードローン業者というのは金利で利益を得ているわけですから、このサービスは事実上タダで借りれるようなもの。
そんなある意味常軌を逸したサービスを展開しているのは、プロミス含めた消費者金融数社しかありません。

 

「Web完結」なら郵送物・カードなし

 

申込みから契約、振込まですべてWebで手続きが完了する「Web完結」を申込時に選択すれば、郵送物やローンカードの発行がないので家族バレなどの心配がありません。
“モノ”を発行する手間がかからないので手続きもよりスピーディーです。

 

金利 審査スピード
4.5%〜17.8% 最短30分

 

プロミスの公式サイトはこちら

最短1時間

 

 

即日融資カードローンのベストな利用手順は?


もちろん、上記のプロミス以外にも魅力的な即日融資カードローンは多数あります。

 

それらの紹介は後ほど行うとして、この項目では即日融資カードローンを手早く確実に借りるためのベストな利用手順について解説しますね。

 

必ずWebから申し込み

「超速審査のコツは「Web申込み」」の項目でも触れましたが、申込みはWebから行うのが大前提です。

 

店舗や無人契約機に行ってから申し込むのは著しく時間を無駄にします。
事実、アコムプロミスをはじめ多くのカードローンは、Web利用のほうが手続きが早いことを明言しています。
だから申し込みは必ずWebから行いましょう。
※プロミスのWEB完結を利用する場合は、申込時に選択しておきましょう。

審査結果の回答

最短30分で審査結果の回答がきます。ただし、金融機関によって幅があるので、急ぎの方はこのあとご紹介するカードローン業者を選択しておくのが無難です。

借入れ

借入れ(融資)には2パターンあります。
(@)申込みに続いてWebで振込み手続きを取る方法と、(A)最寄りの自動契約機または店頭窓口で借り入れする方法です。

 

利用するカードローンが定める条件や、申し込んだ時間帯によって選択肢が決まります。
申込みが遅くなってしまうと、(@)Webで振り込み手続きのパターンは取れない場合が多いです。

 

条件しだいではかなり遅い時間まで即日融資が可能です。
詳しくは以下のサイトが大変参考になります。

 

参考:申込み時間帯別に即日融資カードローンを検討する

 

これを選べば失敗しないカードローンとは?

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

プロミス

300 × 250

平日14:00までにWEB手続き完了で即日融資も可能!

CMでもおなじみのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスは、30日間無利息サービスやレディースキャッシングなど、充実したサービスで初心者にも支持されているカードローン。

 

自動審査は最短30分
インターネットや携帯電話からなら24時間・365日いつでも申込可能
パートやアルバイトでも一定の収入があれば融資可能なので、いざというときのために持っておくととても重宝する一枚です。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
⇒プロミスの口コミを見てから決める

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

 

金利 4.5%〜17.8% 限度額 1万円〜500万円 審査時間 最短30分

 

アコム

むじんくんなら22時まで即日融資可能!

安定した収入があればパート・アルバイト・主婦でも申込みできるみんなの味方のアコムです!通常の振込による即日融資は14時までの申込みが必須となりますが、どこにでもあるむじんくんは22時まで営業しているので21時までに申し込み完了しカード発行までできれば夜間でも即日融資が可能です。

 

自動審査は最短30分
インターネットや携帯電話からなら24時間・365日いつでも申込可能
パートやアルバイトでも一定の収入があれば融資可能なので、いざというときのために持っておくととても重宝する一枚です。
⇒アコムの口コミを見てから決める

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

 

金利 3.0%〜18.0% 限度額 1万円〜800万円 審査時間 最短30分審査

 

モビット

300x250_夏菜さん_静止

平日14:50までにWEB手続き完了で即日融資OK!

CMでもおなじみの三井住友銀行グループのモビットは知名度の高いカードローンです。

「@10秒で審査結果表示→A審査完了まで最短30分→B最短3分で口座へ振り込み」のスピーディな融資が人気で、会員数約32万人の大手のローン会社です。
(10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)

 

また、会員専用サービスも充実していて、知りたい情報の入手や連絡や相談も迅速に対応してくれます。

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

金利 3.0%〜18.0% 限度額 800万円 審査時間 10秒結果表示

・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

ソツのない老舗カードローン

いまも昔も、CMでずっとおなじみのアイフル。使いやすさは抜群で、これといった欠点が見当たらないのが特長です。はじめての方なら最大30日間利息0円のサービスもありますし、土日祝日でも21時までに自動契約機で契約完了すれば借り入れできます。

 

また、ネットで申込後、フリーダイヤルに電話すると審査時間を大幅に短縮可能。急いでいる方でも安心です。

 

また、会員専用サービスも充実していて、知りたい情報の入手や連絡や相談も迅速に対応してくれます。
⇒アイフルの口コミを見てから決める

 

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

金利 4.5%〜18.0% 限度額 500万円 審査時間 最短30分

 

僕の即日融資カードローン体験記

 

さて、ここまではあくまで前提知識のお話。
お待たせいたしました、最後にようやく僕が即日融資キャッシングを利用したときの話をお送りします。

 

 

起業を夢見て・・・

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

申し遅れましたが、僕の名前はナリタといいます。
とあるITベンチャー企業の役員をやっている30代前半の男性です。

 

いまでこそやりがいのある仕事と満足の行く収入を得ていますが、つい2年前までは早朝から終電まで安月給で仕事に追われるボロボロのサラリーマンでした。

 

「なんとかしてこんな生活から抜け出したい・・・。こき使われてばかりじゃなく、自分の裁量で自由に働きたい!」

 

そう思っていた僕は、学生時代の先輩に誘われて起業を考えるようになっていました。

 

 

そうして平日は会社の仕事、土日は先輩と起業準備を進めていたある日のことです。
先輩のツテで、ある投資家の方(Aさんとします)から出資を受けられるかもしれないチャンスが巡ってきたのです。

 

起業して事業を軌道に乗せるためには当面の運転資金が必要ですが、僕も先輩もお金なんてないですから、投資家探しは重要な課題でした。

 

そんな僕たちに対し、Aさんは出資を考えてくれているというのです。
しかも、Aさんがほのめかした出資額は、まだ準備段階で本格的に走り出していない会社に対して過大評価とも思えるようなものでした。

 

ただし、出資をしてもらうには条件をクリアする必要があったのです。
それは、Aさんの面接をクリアすること。

 

そして、その面接の場所はなんと、Aさんが居を構えるドバイ・・・

 

 

チャンスをつかむか、見過ごすか

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

Aさんは、かつて自身で起こした会社を成功させたのちに高値で売却。
現在はドバイでなかばセミリタイアのような生活を送りつつ、ときおり投資家として活動していました。

 

僕らは出資をしてもらう立場である以上、Aさんに指定された場所に赴くのが当然ではあるのですが・・・
出資を持ちかけられて盛り上がっていた先輩と僕ですが、面接場所の話を聞いてややトーンダウン。

 

実は先輩も僕も、金銭的にカツカツのなかで日々の生活と起業準備を勧めていたので、ドバイまでの往復の航空券代や宿泊費もおぼつかない状況だったのです。

 

“資金調達をするための資金がない”。
そんなよくわからない状況でした。

 

「またとないチャンスだけど、どうする?どうすればいい?」

 

「なんせドバイですもんね・・・。近くの韓国とかならまだしも・・。」

 

お金持ちの国・ドバイという響きに、僕たちは気圧されていました。

 

 

カードローンって、あるよな・・?

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

しかし、旅費がないばかりにあきらめているようでは、起業を成功させることなんてできません。

 

いかにしてお金を工面するか。

 

お互いに両親には起業のことは黙っていました。
息子が普通の会社員として平穏に生きていくことを願っているような人たちなので、起業というリスクのあることをやろうとしているなんて言い出せなかったのです。

 

親は頼れない。
かといって他に頼れる友人や知人はいない。
数万円程度ならともかく、ドバイまでの旅費となるとそれなりですからね。

 

先輩と僕はどうしたものかと頭を悩ませました。
そうしてふと思いついたのが、いつも電車内の広告で目にしているカードローンでした。

 

「そうか、こういうときにカードローンを使えばいいんじゃないか!」

 

幸いなことにそれまでの人生でお金を借りるほど生活が困窮したことがない僕たちは、カードローンという選択肢がすぐには思い浮かばなかったのです。

 

思い立ったが吉日。
まずは先輩がPCからプロミスに申込み。
ものの1時間ちょっとで審査も口座への振り込みも完了しました。

 

続いて、僕も同じくプロミスに。
さっきの先輩のときと同様、スムーズに審査が完了し、本当に30万円が振り込まれました。

 

なんだかあっけないくらいでしたね。
ふたりとも三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を持っていたので、24時間いつでも即時振り込みに対応していたのが幸いでした。

 

 

あのとき借りなかったら、いまの人生はなかった

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術

そうしてカードローンで旅費を工面した僕たちは、Aさんの待つドバイに発って面接を受けました。

 

結果、見事出資を獲得!

 

当面の運転資金を得た先輩と僕は、自分たちのビジネスに没頭するため会社を退職。
昼も夜もなく働きどおし、なんとか軌道に乗せるに至りました。

 

その後いろいろ大変なこともあったけど、会社は順調に成長。
先輩は注目の起業家として脚光を浴びる機会を多くなってきたし、僕も役員としてたまにメディアに顔を出す機会が増えてきました。

 

最近ではいよいよ上場をするか、それとも売却してエグジットするかという選択を本気で考えないといけないステージにきました。
いずれの道をとっても、かなりの金銭的な見返りが望めるはずです。

 

かつてドバイに行くお金がなくてカードローンで借金した人間だとは思えないですよ(笑)
でも、人生ってそんなものなのかもしれませんね。

 

「借金は悪」なんていう考え方もあるかもしれません。
たしかに、浪費のために借金をするのは良くないと思うけど、僕のように人生における重大なチャンスをつかむために有効利用するなら、それって悪くないどころか、むしろいい使い方なんじゃないかな。

 

もしあのときカードローンを利用してなかったら、いまごろこんな人生を送れていなかったかもしれないですからね。

 

けっきょく、お金との付き合い方ってその人次第。
カードローンは借金だからって、はなから遠ざけてしまうのはもったいないと思うなあ。

カードローン体験記|超速審査の即日融資でお金を借りたキャッシング術