お金を借りる審査に通るポイント

貸金業者からお金を借りる際のポイントがあります。

 

まずは、しっかり返済できる収入があるか否かということです。そして勤務先や勤続年数なども大きな要素になります。安定的な収入があり、しっかり返済をしてもらわなければ、貸金業者の経営も成り立たないのです。

 

ですから、貸金業者はしっかり、審査をします。過去の金融利用者の状況を信用情報機関に照会して、金融事故を起こしていないか否かを審査することもしかり、本当に申込み内容が正しいか否かを判断するために、本人確認はもちろん、勤務先に在籍確認をすることになります。

 

申込みの際に多重債務になっているような人に対しては、融資をしないこともありますし、毎月の返済額が多ければ、返済をしてもらえない可能性があるという評価をします。

 

ですから、今利用しているカードローン会社に負債があっても、申込み時の数か月前からしっかり返済をしている実績を作っておくことが必要です。

 

できれば、他のカードローン会社からの借入れが完済していることが大きなポイントになります。

 

お金を借りるということは必ず返済の義務を負わなければならないことをしっかり把握しておかなければなりません。
決して借金の返済遅延を起こさないことが大切なことです。

 

個人事業主がカードローンを利用するには高いハードルがあるって本当?

カードローンを利用するには、いくつかの条件をクリアしなくてはいけません。
重要視されるのは、安定した収入を得ているということ。多くは年単位で返済を続けていくことになるので、長期間収入を得ているということを貸金業者側はとりわけ重要視するポイントとして確認してきます。

 

一般的な企業勤めの社員に比べて個人事業主はカードローンの申し込みを弾かれてしまうことが多いというのは、この安定性の面において貸金業者が不安を感じるためです。そのため、前年度収入がサラリーマンと遜色なくても、個人事業主であるというだけで断られてしまう、というケースもあります。

 

これには、個人経営の場合には一般企業と比べて、景気の変動の影響を受けやすく収入の増減の変動が大きくなりがちな点があるためです。サラリーマンであれば同じ会社へ勤めていれば月々の収入が大きく増減するということはそうありませんが、個人事業主の場合にはそうとは限りません。

 

そういった理由のため、一般的なカードローンは個人事業主にはハードルの高いものとなっているのです。ですが、個人事業主向けのローンも別に用意されていますので、借入そのものが困難だというわけではありません。

 

つまり個人事業主の場合にはお金を必要とした場合には、一般的なカードローンではなく、別に専用に用意された商品を選ぶほうがスムーズにことが運ぶ、ということがいえます。

 

プロミス

300 × 250

平日14:00までにWEB手続き完了で即日融資も可能!

CMでもおなじみのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスは、30日間無利息サービスやレディースキャッシングなど、充実したサービスで初心者にも支持されているカードローン。

自動審査は最短30分
インターネットや携帯電話からなら24時間・365日いつでも申込可能
パートやアルバイトでも一定の収入があれば融資可能なので、いざというときのために持っておくととても重宝する一枚です。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


事業資金が今すぐ必要なら即日融資が可能な消費者金融


金利 4.5%〜17.8% 限度額 1万円〜500万円 審査時間 最短30分

関連エントリー

即日融資を申し込む前に確認しておきたい注意点
いますぐお金が必要な人にとって、すごく便利なのが即日融資のカードローン。でも、いつでもすぐに借りれるわけではありません。即日融資のカードローンを利用するにあたって、勘違いしがちな注意点について解説します。
キャッシングで即日融資。今日中にお金を借りることができる消費者金融
今すぐお金が必要!そんな時は即日融資が可能のキャッシングで借入。
即日融資なら銀行系カードローン。大手銀行のカードローンでキャッシング
銀行系カードローンで即日融資をしたいなら、こちらをチェック。最短今日中に借入審査。
消費者金融【即日融資が可能なキャッシング比較】今日中に借りるならこちら
消費者金融で今すぐお金を借りるなら即日融資対応のキャッシングで借りましょう。
カードローンを利用する前に返済方法を知っておこう
在籍確認なしのカードローンなら、誰にも内緒で借り入れができる!
限度額を決めるためにキャッシングでは年収を参考にする